2006年12月09日

いよいよ出番です

image/akachaya-2006-12-08T23:01:54-1.jpg

この椅子に掛かっている和柄の布、実は膝掛けなのです。
夏は夏で場所によっては効きすぎる冷房対策として掛けておきましたし、何故か椅子から外してしまうと寂しいという理由で春と秋もそのまま掛けておいたので、お客様の中には「椅子の背持たれカバー?」と思っていらっしゃる方もチラホラ。
「コレは膝掛けなので、もし寒ければどうぞお使い下さい」とひと声かけさせて頂くと、「へ〜っ、素敵ですね」と嬉しいお言葉が返ってきます。
この膝掛けは私の古くからの友人で神戸を中心に活躍中のハンドメイド作家「reve-dore(レーヴ・ドレ)」さんに作ってもらったものなのです。
それぞれ使っている布の柄が違うので、店内のアクセントにもなり、実用的なひざ掛けにもなるスグレモノ。
皆様この寒い季節に、どうぞ活用して下さいね。

ちなみにreve-doreさんの作品(主に布小物やカバン)は、店内でも販売しております。

posted by あかちゃ家 at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
これ、背中にあるだけでも暖かいですね。

昨日は結構な一品、ご馳走様でした!
最後までお騒がせしましたが、無事生きております(笑)
Posted by 中年らいだー2号 at 2006年12月18日 18:08
そうなんです。
膝に掛けてしまうと背中が一瞬ヒンヤリします(笑)

あの日は風がかなりきつかったですからね。
ご無事でなによりです。
Posted by あかちゃ家 at 2006年12月22日 00:27
宣伝してくれてたのね〜
気づかずにごめんね。
ありがとう

そうです、これは和と洋を融合させた(おおげさ?)パッチワーク風の膝かけです
あかちゃ家にある甘味と同じで基本になるものは
和のものでその良さをいかしつつ洋のテイストも
チョコっと加えてお互いの良さに気づいてもらえたらな〜と思って作りました。
私の大好きな「抹茶ババロアのセット」がまさしくイメージかしらねえ、、(わかりにくいって?)
Posted by reve dore at 2006年12月22日 09:34
本当にそうだよね。
和洋折衷な生活様式、文化になっている現代だからこそあらためて和の良さに
気付く事が出来たし、でも私達の世代から洋を取り除く事は出来ない訳だからね。
あえてイメージで言うならば「おせちもいいけどカレーもね」の逆バージョンで
「カレーもいいけどおせちもね」っていう感じかな?(笑)
Posted by あかちゃ家 at 2006年12月22日 23:25
私も自分のところでreve-doreさんのことを紹介させていただきました。

あかちゃ家に来たお客さんがreve-doreの作品のことを素晴らしいとほめておられて,それを聞いていた店主さんのうれしそうな顔が忘れられません。自分の作品がおいしいとほめられたときよりもうれしそうな顔でした。親友っていいもんだと思いました。:-)
Posted by たまちゃん at 2006年12月23日 08:16
reve-doreさんを紹介していただきありがとうございます。

自分ではわかりませんでしたが、そんなにうれしそうな顔をしていたのですね。
でも、彼女が「あかちゃ家」の事をいろいろと想い考えて作ってくれた作品ですから
お客様からお褒めの言葉をいただくと、やはり自分のことのようにうれしく思います。
Posted by あかちゃ家 at 2006年12月24日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2082459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック